wpmasterの記事一覧

  1. 介護・福祉の研修や大阪でハロートレーニングを受講するならどの事業者?選び方を徹底解説

    福祉・介護の業界を目指す方やすでに働いている方にとって、資格取得やスキルを身につけるための研修は無くてはならないものです。しかし、公的な資格や研修は、学習内容や受講時間が定められているため、研修事業者間の違いが分かりづらく価格だけで選んでしまいがちです。

    続きを読む
  2. 大阪の喀痰吸引等研修第3号ならオールケア学院! 1号2号研修と合わせて解説します。

    重症心身障がい児・者など、お体に特定の障がいがある方にとって、無くてはならないのが痰(たん)の吸引や経管栄養です。本来、痰の吸引や経管栄養は医師や医療従事者でしか行うことができません。

    続きを読む
  3. 40代無資格・未経験の転職なら障がい福祉の介護職!正社員求人多数の理由は?

    40代で転職を考えていらっしゃる方は「この年齢になると、転職も大変だ…」とお思いではないですか?実は40代での転職には、障がい者福祉・介護職がおすすめです。一般的に年齢が40歳代になると「転職は難しい。ましてや未経験の業界・職種はムリ」と言われています。

    続きを読む
  4. ショートステイ(短期入所)の開業ノウハウ!要件や各基準、重症心身障がい児の受け入れなど詳しく紹介

    ショートステイ(短期入所)とは、その名の通り利用者が短い期間入所し、サービスを受ける障がい福祉事業のひとつです。このショートステイというサービスは、利用者のみならず、その介護者にとってのレスパイトサービス(休息)としての役割も担っています。

    続きを読む
  5. 児童発達支援事業所の開業基準は?重症心身障がい児受け入れ基準や放課後等デイサービスとの違い

    児童発達支援は、児童福祉法の改正により2012年から始まった、比較的新しい支援の形です。障がいのある子どもたちを支援する通所サービスという点で、放課後等デイサービスとよく似ています。事実、このふたつはその始まりからみても、兄弟のような関係にあるのですが、当然大きな違いもあります。

    続きを読む
ページ上部へ戻る